欅坂菅井友香、紅白取材エリアで見えた礼儀正しさ

<ニッカンスポーツ・コム/芸能番記者コラム>

昨年のNHK紅白歌合戦の「楽屋話」を1つ。

欅坂46のキャプテン菅井友香の礼儀正しさに感心しました。

会場となったNHKホールで記者が取材できるエリアは、廊下の一角のみ。そこでは、目の前を足早に通るタレントに「ちょっと、ちょっと!」と声をかけて、コメントを取ります。

入れ代わり立ち代わり、出演者が目の前を行き来します。そこで、目撃したのが、歌い手だけではなく、大勢のダンサーたちにまでも「お疲れさまでしたっ」と元気に声をかけて頭を下げる菅井の姿でした。

記事全文はこちら

引用元:日刊スポーツ