【オリコン】“紅白効果”如実 デジタルTOP10に7作 1位「Hero」 5位「不協和音」

1/15付オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキング(集計期間:1月1日~1月7日)では、昨年大みそかの『第68回NHK紅白歌合戦』で披露された楽曲が上位を占め、“紅白効果”が如実に現れた。

1位は9月16日に引退する安室奈美恵が14年ぶりの紅白で歌唱した「Hero」(前週6位、16年7月発売)。歌い終えた後には感極まって涙する姿が感動を呼んだ。最も大きな動きを見せたのは、総合司会の内村光良とのコラボでも注目された欅坂46の「不協和音」(昨年4月発売)。前週55位→5位と驚異のジャンプアップを記録した。

記事全文はこちら

引用元:オリコンスタイル